水のトラブル110番

ご家庭のポストによく投函されている、マグネットシールの広告でおなじみの水道屋さん。
365日24時間対応が売りで、もしものためにご自宅の冷蔵庫に貼り付けている方も多いのではないでしょうか。
最近テレビでも取り上げられているのですが、以前からこういった水道業者から高額の修理費用を請求されるトラブルが多発しています。

「水回り修理」トラブル急増、京都弁護士会有志が弁護団結成(2021年2月11日 毎日新聞)

排水あふれ慌ててネット検索、相場の10倍140万円請求される…水回り修理「ぼったくり」急増(2020年12月23日 読売新聞)

もちろんまっとうな価格で工事をされている会社さんもあると思いますが、不当に高額な請求をする悪徳水道業者が確実に存在していることはあまり知られていません。

なぜそのようなことが横行しているのでしょうか。
マグネットシールに「〇〇市指定水道工事業者」という記載があるように、各自治体で水道業者の指定を行っています。

水回りトラブルにご注意
京都市の場合、この指定業者だけが工事を行うことができるのですが、工事に必要な技術や所有する設備等について審査を行っているものの、肝心の料金については全く基準がありません。
おまけに、緊急工事を理由に「出張料」や「深夜料」という工事費用以外のものが請求されることもありますが、これも違法ではありません。
このように「緊急のトラブル」に対して「価格を自由に設定できる」所に目を付けたのが悪徳水道業者です。
突然の事であわてて呼んで、その場で施工を依頼する場合が多く、こちらが呼んで直してもらった以上クーリングオフもできないため、高額な料金をしぶしぶ支払うことになります。

こうしたトラブルのある悪徳業者に「〇〇市指定水道工事業者」の看板をあたえている行政にも何らかの対策をしてほしいところですが、
そもそも呼ぶような事態にならなければいいわけで、ご家庭で準備できる水のトラブル防止策を紹介します。

1.水道メーターの位置を覚えておく
水道メーターボックス

お家の外側に、「水道メーター」や「量水器」と刻印された鉄やプラスチックの四角いフタがあり、そこを開けると水道メーターとバルブがついています。

水道メーターボックス
もし蛇口から水が止まらなくなったら、そこのバルブを時計回りにいっぱい閉めることで、お家の水を全てとめることができます。
ガレージのあるお家は、車の下になっていることもありますので、しっかり場所を確認しておいてください。

2.冬は外部の蛇口に凍結対策を行う
鉄やプラスチックのフタがついている地中の蛇口は心配ありませんが、立水栓など露出している水道の蛇口は、冬場に凍結します。
凍結だけですめばいいのですが、温度が下がりすぎると金属製の蛇口でも割れて水漏れします。
布製の袋のようなものや着なくなった厚手の衣類をかぶせておくだけでも凍結破損防止の効果がありますので、12月に入ったら凍結対策をしてください。
立水栓

3.給湯器の電源を切らない
内部に水が循環している給湯器も凍結破損の危険があります。ガスでもオール電化でも同じです。
給湯器には凍結防止の機能がついていますので、使わない時でも常に電源オンの状態にしておいてください。
給湯器

4.ラバーカップを用意しておく
水のトラブルのほとんどは「トイレのつまり」だと思います。
最近の便器は「節水」を売りにしたものが多く、昔の便器より詰まりやすくなっています。
ホームセンターでラバーカップというゴムのお椀に棒がついたような清掃用具が1000円前後で売っていますので、お家に備えてください。
ラバーカップ

5.旅行前にはトイレを大で5回くらい流す
長期でご不在にされると、配管内に残った汚れが乾燥します。
配管の汚れを全て流してしまい、乾燥による詰まりを防ぎます。
10リットルくらいのバケツの水を一気に流すのも効果があります。
旅行前には水を

6.キッチンは定期的に排水管洗浄を
油汚れや洗剤を多く使うキッチンの排水管は、管の内側に少しずつ汚れが付着していき、流れが悪くなっていきます。
半年~1年をめどに、ピーピースルーやパイプユニッシュなどの排水管洗浄剤で、使用方法に従い、管の内側の汚れを掃除してください。配水管洗浄剤

7.外部掃除マスの清掃
お家の外側に、キッチンやお風呂の排水を流し込むマスが設置されています。
油汚れや石鹸カスが溜まる仕組みになっていますので、半年~1年ごとにフタを開けて汚れを取り除いて下さい。排水マス

8.鍋や食器の油汚れはキッチンペーパーで
油をできるだけ流さないことで排水管やマスの汚れを軽減できます。
キッチンペーパーや古新聞などで油汚れを大まかにふき取ってから洗ってください。フライパンの油汚れ

9.おかしいな?と思ったら早めに工務店へ
「水道の出が悪い」「排水の流れが悪い」「水道料金が急に上がった」といった症状がある場合は、早めに弊社のような工務店へご連絡ください。
かんたんな調整や清掃で済めば費用はかかりませんし、工事が必要な場合でも事前に無料でお見積りを作成し、ご理解いただいた上で行います。
メンテナンス

弊社で建築させていただいたお家はもちろん、他社で建築された方もお気軽にお問い合わせ下さい。

 

小さな補修から大きなリフォームまでお任せ下さい

山科ハウジングセンターは不動産仲介・売買はもちろん、設計部・工務部もございますのでご購入後のメンテナンスをはじめ、補修やリフォームまで「家」のお悩みはお気軽にご相談ください!

クロス張り替え

水回りリフォーム

リフォーム

リフォーム

 

LINEからのお問合せも可能です!
友だち追加はこちらからどうぞ!

友だち追加

ページトップへ