スタッフブログ

中の人 自己紹介

京都発!世界が認めるエンターテインメント

2018/08/23(木) すべて日々のこと

こんにちわ! 外国人旅行客に人気の京都の観光スポットというと、 まず思い浮かぶのは「伏見稲荷大社」や「金閣寺」「二条城」などですよね。

でも、歴史的建造物だけじゃないんですよ~
それがこちら


 
三条御幸町にある専用劇場でロングラン公演されている
「ギアーGEAR-」
登場するのは、パントマイム、ブレイクダンス、マジック、ジャグリング、そしてヒロイン役のドールです。
演目中は、一切セリフはありません
それが、 ノンバーバル(=言葉に頼らない)パフォーマンス
5人の生のパフォーマンスと、プロジェクションマッピングやレーザー、音響効果などの舞台装置の演出が絶妙に組み合わさった総合舞台芸術です。

先日、お休みの日に行ってまいりました。


半年ぶり4回目の観覧です(笑)
50回以上の方もおられるそうで、 わたしはまだまだひよっこです。
少しずつバージョンアップされていますが、ストーリーは同じです。
ですので、つぎはこうなる、そしてあぁなる・・・というのは分かっているのですが、なんど観ても同じところで笑い、同じところでホロっとしてしまいます。
それだけ響くパフォーマンスということなんでしょうね~♪  
パフォーマーはそれぞれのパートで5~6人おられて、組み合わせが3000通以上だそうですので、4回行ってますが同じメンツだったことはありません。  

今回のキャストはこちらでした。



出演するパフォーマーは、みなスゴ技の持ち主。

世界大会優勝のブレイクダンサーや世界大会金メダリストのマイム俳優、世界で活躍するマジシャンに日本記録保持者のジャグラー!

今回出演されていたマジシャンは「ブレインダイブ」でTV出演も多々されている新子景視さんでした♪  

トリップアドバイザーの口コミが世界中で広がって、いまやチケットが取れない日もあるようです。

ですが、次はいつ行こうかなぁ~と模索中ですw

ギア公式サイト

記事一覧|2018年08月

ページトップへ