スタッフブログ

中の人 自己紹介

【プチリフォーム】散水栓を立水栓に

我が家の散水ボックスは玄関アプローチのそばにあり、普段は自転車を停めているのでちょっと使いづらい状況です。

散水ボックス

で、この段差が結構あります

玄関アプローチ

ワンコお散歩後の足を洗うのと、植木の水やりで使うので、ほぼ毎日のこと。
この段差、結構足腰に来ます(笑

そこで、思い切って立水栓に変更工事しました。

こじゃれた家ではないので水栓柱はオーソドックスなもので、前澤化成工業のミカゲの900mmです。
ただ、ホースリールを付けていたので、

散水ボックス

同じようにねじ式?のカップリング付き水栓でお願いしました。

で、完了はこちら

立水栓に変更

念のために共用水栓にして、使うときだけ捻られる感じで。
900mmのカバーですが、30cmくらいは埋まってますのでほどよい高さです。

水やりが楽チンになりました!

作業時間は30分弱。立水栓はおしゃれな物も沢山あり、当社の新築には結構こだわったものを採用しています。一部ご紹介。
大亀谷モデルの立水栓

ステキでしょ~♪

立水栓 レンガ

統一感のある外構でおしゃれです。

立水栓 今熊野

芝生と枕木がいい感じです。

立水栓 浄福寺

現在売り出し中の姥ヶ東西町3号地です。

 

前道から立水栓が丸見えでしたら、ちょっとだけこだわってみませんか?
気分もアガってくるかもですよ♪

水栓

 

 

記事一覧|2020年10月

ページトップへ