スタッフブログ

店長 岡田圭三 自己紹介へ

ヘッポコ山日記take63  大事故を起こした4年前のリベンジに稲村ヶ岳へ【前編】

2019年3月5日? ちょうど4年前の3月の今頃、 仲間4人と一緒に大峰山系稲村ヶ岳で 私は滑落事故をを起こし 九死に一生を得た経験があります(´・ω`・)エッ? 20mほど滑落して骨盤を骨折し、 ヘリで救助されるといった大事故ですΣ( ̄□ ̄|||)

それからとは言うものの どうしても稲村ヶ岳にだけは近寄れず 同じ大峰山系の他の山ばっかり登っていた次第です。 比較的安全な無雪期に行けばいいのだけど、 それでも登る気にならない・・・ いわゆるトラウマですかね。

今回はこのトラウマを拭い去りたいという気持ちと、 山は悪くない!私が未熟だっただけ! このままでは山(稲村ヶ岳)に申し訳ない!という気持ちと、 今後も山登りを続けていくには このトラウマを払拭しないことには次に進めない! という思いから4年前と同じ時期に、 リベンジする機会を伺っていました。 リベンジするからには技術的なことはもちろん、 体力的にもスポーツジムに通って筋力アップをはかり、 他のもっと険しく体力的にも厳しい山にも チャレンジしてきたので準備は整いました(^_^)v すると3月上旬の休みの日にチャンス到来!

ってなわけで、 リベンジ稲村ヶ岳のスタートですv( ̄Д ̄)v イエイ 今回は楽しむことも目的に、 観音峰登山口観音平法力峠稲村ヶ岳を 目指します(^_^)v ここは観音峰登山口駐車場。 トイレと休憩場所も用意されていてグッドです(^^)v

この吊橋を渡って登山開始! 頑張るぞ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

観音水という湧水です(^^)v でもまだ喉は乾いていません(・∀・)ウン!!

第一展望台にとうちゃーくv( ̄Д ̄)v イエイ 樹木以外見えませんが(つд⊂)エーン

気を取り直して先に進みます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

何だろう?

炭焼き窯? 先程の遺構は炭焼き小屋の跡かな(・・?

ここが観音平! まだウォーミングアップ中なので休憩はしません(;^_^A

他にもコース沿いに、南朝と天川村との関わりを示した レリーフが整備されていますよ(^^)v

これは観音の岩屋! 北朝方が襲来のおり、南朝の皇族が一時避難された場所 だそうです。 中には後村上天皇の守仏とされる十一面観音が祭祀されており、 毎年5月4日には観音会式が営まれているそうですよ。 お時間のある方は是非(^^)v

観音峰展望台にとうちゃーくv( ̄Д ̄)v イエイ 正面が観音峰(1347.7m)!

生憎周りはガスガスでほとんど何も見えません(T_T)

景色もないので、すっ飛ばして先に進みます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

一応観音峰の三角点にご挨拶(⌒∇⌒)

次の三ッ塚(1380m)もスルー(^^)v

段々雪山っぽくなってきましたv( ̄Д ̄)v イエイ

すると少しづづ陽射しが・・・

オオオオオオオオオー! 天気予報通り(⌒∇⌒)

霧氷のカーテンが行く手を阻みます\(◎o◎)/!

トラウマの核心ルートに到着しました(@_@;)

今回はここまで! ここまでは雪も少なくハイキング気分でしたが、 ここから先は積雪量と雪の状態によっては 危険なルートに変わります(;゚Д゚) はたしてトラウマは払拭できたのでしょうか? 次回を乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ  

記事一覧|2019年03月

ページトップへ