スタッフブログ

中の人 自己紹介

伏見ゆうやけの丘モデルハウス 上棟その2

2017/02/24(金) すべて家づくりのこと

午後からの作業は屋根部分です。その前に、

DSC_0859

測定機器を使い、家が垂直になっているかを確認しています。

DSC_0837

家の各箇所で測定し、微調整をしながら仮止めをしていきます。

DSC_0861

天井収納庫部分の床が貼られました。

DSC_0879

屋根を支える柱を並べて、

DSC_0900

母屋を組みます。この屋根下の一番上の材料を「棟木」といい、ここから棟上げや上棟と呼ばれています。

DSC_0920

まだ骨組みだけですが家のカタチになりました。

記事一覧|2017年02月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ