株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

施工実績

京都らしく「和テイスト」の町家イメージのこだわりを散りばめた邸宅

 

img_01

外観は落ち着いた格子を取り入れ、落ち着きある町家イメージを再現。
リビングから見える箱庭スペースや、縁側から連なる家庭菜園、玄関アプローチは土間風作りの長く高い空間にし、低い障子窓を採用し、下からの採光を取り入れて単なる畳スペースではなく本格和室のイメージにするなど、外観も内観も細部に渡り、京都らしいフォルムを実現。

 

img_02

■玄関
京都を感じる「土間風」の長くて高いアプローチ。
正面つきあたりの下の窓から、箱庭がお出迎え♪
家に帰ってきて、すぐに疲れが取れる癒しの瞬間です。

 

img_03

■アイランドキッチン
リビングの主役、アイランドキッチン。当初は壁の高いものを計画。リビングの空間を意識して、壁無しタイプに変更。キッチンタイルも全体の景観と統一感を持たせるほどのこだわり。

 

img_04

■リビング(和室)
本格和室と連なる形でのんびりできる空間に。足を伸ばしてゆっくりと寛げる場所にしたかった、とご主人。ご自身の趣味の隠れ家スペースは2階の屋根裏収納との事。

 

img_05

■裏庭家庭菜園スペース
リビング、和室から望む素敵なお庭ロケーション。「紅葉の木だけは植える場所に相当こだわった」と奥様。季節のいい時期はお昼寝にも最高の縁側。その縁側から紅葉シーズンは毎日、紅葉狩りが楽しめる♪

 

img_06

■スタディコーナー
PCを楽しんだり、ちょっとした作業スペースに作ったスタディコーナー
「外の箱庭を眺めながら、作業をするのに落ち着く場所になりました」

 

img_07

■1階トイレ
通常の建売住宅トイレの約3倍スペース。その広さの開放感から、いつまでも居たくなる空間に。当初は広くしすぎたかな?と思いましたが、使ってみるとこの広さがとても快適で、今はとても満足してます!常使いの空間にはとっても勉強になるアイデアですね〜

 

img_08

■シューズクローク
玄関入ると、引き戸の向こうに大型シューズクロークを設置。収納部屋にもなるほどの大きさで、春先は上着をここへかけて室内に入るので、花粉を家の中に持ち込まずに快適です!

 

img_09

お客さまの声

もともと土地のご縁から山科HCさんを知りました。事前に色んなモデルハウスをたくさん廻ってから自分たちの家作りのイメージ(町家風のこだわり)を持った上で、ご担当の方には「私たちのやりたい事をたくさん宣言します!」とお伝えをしました。
そのやりたい事のメリット、デメリットも詳しくわかりやすく教えていただきましたし、何よりも私たちのこだわりを「どうしたら形にできるか?」を常に考えてくださり、その結果、プラン完成まで約3ヶ月もの間、私たちのこだわりに最後までお付き合いをいただきました。
又、住んでみてから気づく細部の点(電気のスイッチの場所やその順番等)にも迅速にご対応をいただき、すぐに直していただきました。

一覧に戻る