6Days+1『ステージⅡ』<br>~中間検査終わりました!~|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

6Days+1『ステージⅡ』
~中間検査終わりました!~

ピッ、ピッ、ピッ、ピッピピピピp・・・

この建築工事は6日間での作業をリアルタイムでブログ、写真にて

1週間ごとに進行・ご報告させていただくことになる。

遡ること

6月22日(木)今週のメインイベントは中間検査である。

第3者の検査機構の方が、土台・柱・梁・筋交いなどの接合部分に

きちんと金具が取り付けられているかチェックする検査である。

棟梁・・・大丈夫ですよね・・・

この検査をクリアしないと次の工程に進めないのである。

結果は・・・・・・・・・・・・・・

20170625193743722_0001
無事、合格いたしました! 当たり前?ですよね、棟梁!*個人情報的な部分は消させていただいております。これで、今週も順調に工事が進みます。
CIMG0622
ここは屋根の裏・・・棟梁?そんな高い所で何やってるんですか?何やら屋根の野地板部分に何かを取り付けているようです。
CIMG0634
弊社では天井断熱ではなく、屋根の垂木の間に断熱材を吹き付ける(硬質ウレタンフォーム)屋根断熱にて施工いたします。今回、棟梁が垂木の間に施工していたものは『通気スペンサー』と呼ばれるもので、天井に断熱材を施工してもこの通気スペンサーがあることにより、確実に野地板と断熱材の間に通気層を確保することができるのです。この通気層にて空気の流れる層を作ることにより、壁内の結露防止に役立ちます。
IMG_2249
給排水等の配管工事も進んでおりました。これは2階部分の給排水ですね。トイレ?洗面?キッチン?どこでしょう?
IMG_2248
迷路のように給排水の配管が施工されています。
IMG_2247
現在は給水関係も枝分かれ(分岐)ではなく、給水・給湯が直接各水回り部分に行き届くように施工しております。我が家もそうなんですが、ちょっと前までは・・・お風呂に入っていて、急にシャワーの水圧や水の温度が変わったりする・・・なんてこと経験したことございませんか?特に冬の時期にこれあると・・・体にもよくないですよね。

6月19日~6月24日の『ステージⅡ』も順調にクリアいたしました。

次回は6月26日~7月1日の『ステージⅢ』に突入いたします。

ステージⅢではどのような工事、変化があるのでしょうか?

次回も宜しくお願いいたします。

梅雨は終わったのでしょうか?

気づけばもう7月に突入します。

ピッ、ピッ、ピッ・・・・

ステージⅢへ進む!⇩⇩⇩

6Days+1『ステージⅢ』 ~見た目は鍾乳洞のごとし!~

ステージⅠに戻る!⇩⇩⇩

6Days+1『ステージⅠ』 ~家族の命を守る柱とは!~

 

 

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”