電気のない3日間|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

スタッフブログ

電気のない3日間

台風21号・・・
列島を横断していった台風21号。激しい暴風と雨により各地に甚大な被害をもたらしました。何よりもまず、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

京都にも大変な傷跡を残していきました。

お昼から直撃予報だったので、午前中に夕飯の買い物を済ませたりして構えていました。
午後2時過ぎ、雨風がきつくなってきて「いよいよかな」と思っていた矢先・・・
突然の大きな音がして窓の向こうが光って、直後に停電!

え?
なに?
カミナリ?


↑停電前後の旦那さんとのLINEやりとりです

強風で飛来物が電線を断線してしまっていました。

1時間もしないうちに雨足は弱まり、外に出てみると、うちのそばでの断線は2か所。


電柱ずれてる・・・

ちょっと離れたところでは電柱が倒れたとか・・・

「これ・・・今日明日に復旧って、無理よね?」

関電に電話は繋がらず・・・
断線したところからはバチバチと火花・・・

近隣は、屋根材やごみ箱などいろんなものが散乱し、バス停の標識も倒れ、お店のテント屋根も落ちていました・・・

地域の消防分団の方々が危険個所に“立入禁止”の黄色いテープをしてくださり、小学校に避難所が開設されました。(数世帯が避難されたそうです)

道を挟んだ向かい住んでいる友人から
「冷蔵庫を太陽光の自力運転のコンセントに」
と聞き、取扱説明書を引っ張り出してやってみました。

これか!


ついたぁ!

喜びもつかの間、日没・・・_| ̄|○ ガクッ

この日はほとんど情報を得られず、懐中電灯で過ごしました。
この懐中電灯はコストコで買ったのですが、下部がマグネットになっているので、こんな便利な使い方が!

ガスと水は大丈夫だけれど、給湯器が使えない・・・
やかんで5~6回お湯を沸かし、バスタブでうめて汗を流す程度の入浴。
洗髪は水!まるで海の家気分!

工事の予定などの情報はほとんど得られないまま、丸3日経った金曜日、通電しました!


ブレーカーを上げて、部屋に明りがついた時の感動はもちろんですが、
通電を確認に来られた工事の方の笑顔が忘れられません。

本当にありがとうございました!

スイッチを押せば電気がつく
リモコンを押せばテレビが映る
ボタンを押せばお風呂が溜まる・・・

普通のことが普通でなくなった3日間

「あたりまえ」
の反対語は
「おかげさま」
と聞いたことがあります。

私たちの「あたりまえ」の毎日は、
誰かの「おかげ」で成り立っているんだと、改めて認識しました。

停電の間には北海道で大きな地震もありました。
ご不自由な日々をお過ごしの方もいらっしゃることと存じます。
一日も早く平常通りの生活に戻られますことをお祈り申し上げます。

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”