長命寺と道明寺 ※お寺のお話ではありません|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

設計室だより~あれこれ~

長命寺と道明寺 ※お寺のお話ではありません

私、東北人ですが道明寺派なんです。

 

いきなりですみません。

今回は、こんな暑いのに季節は春ということで

桜餅のお話をさせてください。

 

まず始めに、

みなさんはご存知でしたか?

桜餅は関東と関西で違うということを。

私は二十歳くらいのころに知りました。

 

関東では白玉粉などを砂糖水で溶いて、

薄く焼いた生地で餡を包む桜餅を長命寺sakuramochi_choumeiji

関西では道明寺粉に砂糖水を吸わせて、

蒸した餅で餡を包む桜餅を道明寺sakuramochi_doumyouji

 

というそうです。

みなさんは長命寺派ですか?道明寺派ですか?  

 

私、子供の頃は長命寺しか知らなかったのですが、

森県のスーパーで初めて道明寺に出会い、

“つやっつや”で、丸く“ぽてっ”とした見た目に、一目ぼれで購入しました。

 

購入したときは品名に桜餅とあったので

「桜餅といってもいろんな種類があるのだな」程度にしか思わず、

母に言われて「道明寺」という種類の桜餅であることを知りました。

 

でも、なぜ青森県に道明寺が?と不思議には思っていたのですが、

甘いものが大好きな私は、

「なにこれ美味しい。本当に美味しい。」と美味しさに負けてしまい、

その時は深くは調べなかったのです。

 

この記事を書くために調べて知ったのですが、

この2種類、東日本と西日本で分かれているわけではないのですね。

関東の長命寺が島根県や鳥取県に伝わっていたり、

関西の道明寺も北海道や東北の山形県・宮城県に

伝わっていたりするようです。

私が初めて道明寺に出会った青森県では、

旧南部藩地域は長命寺、津軽地域は道明寺が伝わったようで、

そのため私は道明寺に出会えたわけですね。勉強になりました。

 

勉強すると脳がエネルギーを使うので、おなかが減りますね。

書いていたら桜餅が食べたくなってしまいました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”