勝手に独り言『答えは1つとは限らない』<br>~義経・弁慶【出逢い編】~|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

スタッフブログ

勝手に独り言『答えは1つとは限らない』
~義経・弁慶【出逢い編】~

いよいよ祇園祭の季節になりました。

本日は宵山ですが、あいにくの天候です。

さて、今回の独り言はこの絵?ですが、皆様

何かわかりますでしょうか?

漫画やアニメでは、この場面をよく見たのですが・・・

京都にはこの場面の銅像もございます⇩⇩⇩

c0148568_1030392

五条大橋の決闘?

『ここで逢ったが100年目!』とか『お前の刀で1000本目!』とか記憶は

曖昧ですが、そんな感じでしたよね。

そう!

源義経と武蔵坊弁慶がここで初めて出逢って、刀を奪おうとした弁慶さんが

義経に返り討ちにされ、家来になったという場面です。

学校ではそう教えてもらったはずですよね・・・同世代の皆様方。

しか~し、ここにも歴史の歪み?間違って伝えられた可能性があるようです。

実は、

義経と弁慶が対決したとされる『五条大橋』なんですが、豊臣秀吉がここに

移設したようで、当時はこの五条大橋はなかったようです・・・

と、いうことはここで義経と弁慶が闘ったんじゃないの?

ん?だとしたらここで出会ったんじゃないってこと?

とりあえず、当時の五条大橋というのは今の松原通りから鴨川を渡る『松原橋』

のことらしいです。

松原橋どこで変わってしまったんでしょうか?

では実際にここで闘ったの?ここで出逢ったの?

どうも怪しい・・・と、いうことで色々調べていくと、どうやらいくつかの説が

あるようですね。

言い伝えの基になっているのは、『義経記』と呼ばれる軍記物語、『橋弁慶』

『弁慶物語』などの能楽作品、御伽草子のようなんですが、

出会いのパターンはどうも3通りほどあるようで・・・って、

この時点でアウトでしょ!

①今まで教わってきた五条大橋にて出逢う

②五条天神社~清水寺で2度出逢う

③北野天神(北野天満宮)~清水寺にて2度出逢う

面白くなってきましたね。

それぞれの言い伝えで、どのような出逢い、どのような結末なのか!

そして、どの説を信じるのか?信じたいのか?

独り言にしては長くなりすぎたので、続きは次回にします。

♪京の五条の橋の上 大のおとこの弁慶は 長い薙刀ふりあげて~♪

 

 

 

 

 

 

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”