制震装置ミライエ 導入!|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

制震装置ミライエ 導入!

横木一丁目のモデルハウスでは、わが社で初めてミライエなるものを導入致しました!

今回は導入方法を施工写真とともにご紹介したいと思います!

 

 

 

まずは開封!

大工さんと比べると大きさがわかりますね。

 

ミライエを設置しています。

ミライエの重さは約40㎏もあるので二人で持って設置します。

——————————————————————————–

ミライエをボルトで固定していきます。

ミライエを固定するのに使用するボルトはコーチボルトという

大きなボルトです。⇓

このボルトを専用の機械を使って頭と足元の両方にねじ込んでいきます。

しかし、ボルトが大きすぎるのでこのままねじ込んでしまうと材木が割れてしまいます。

なのでまずドリルでボルトより少し小さい穴を空けて材木が割れないようにしてからボルトをねじ込みます。

↑穴あけ作業中

 

穴あけが終わったらボルトで固定していきます。

 

どんどんボルトをねじ込んでいきます。

 

ねじ込み終わりました。

——————————————————————————–

最後にミライエの形に間柱を加工して

 

取り付ければ…

完成です!!

 

今回、全部で4台設置したのですが大工さんにパパっと手際よく、きれいに設置していただきました!

さすがです!

物件情報はこちら!

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”