伏見区T様邸 リペア工事|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

伏見区T様邸 リペア工事

美装工事が終わり、最後にリペア工事を行います。

DSC_0507

建築中に発生したキズや汚れ・へこみなどを補修します。

住宅の内部には、木だけでなく、鉄・アルミ・ステンレス・プラスチック・ビニール・ゴム・陶器・ガラスなどなど様々な材料があり、それぞれにリペアの方法が違います。少しでもきれいな状態でお引き渡しするため、リペア工事専門の職人さんに依頼し、細かい部分まで補修を行います。

大変特殊な作業で、多くの薬剤や塗料・工具を用いてキズを消していきます。

DSC_0500

こんなのや、

DSC_0501

こんなのを駆使して、キレイに仕上げていきます。

いよいよお施主様検査を待つだけになりました。きれいになった室内の一部を紹介いたします。

DSC_0469

カウンターキッチンの吊り戸棚です。キッチンやリビングの開放感を残しつつ、収納も可能です。

細造りに見えますが、天井にしっかりと下地を入れて固定しています。

無垢材のカウンターとあわせてシンプル・ナチュラルなアクセントになっており、お施主様のセンスがあふれるリビングです。

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”