伏見ゆうやけの丘モデルハウス 石膏ボード施工|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

伏見ゆうやけの丘モデルハウス 石膏ボード施工

吹き付け断熱材の施工が終わり、フローリングが貼り終わると、次は石膏ボードを貼っていきます。

部屋の壁と天井にすき間なく貼っていきます。拡大して見ると、

6DSC_1482

細かい気泡がたくさん入っています。防火・断熱・遮音の効果があり、戸建てやマンションはもちろん、事務所、店舗、ホテルなど中で人が過ごすほとんどの建物にはこの石膏ボードが使われています。

当社の建物の「壁」は、外側から順番に、

サイディング(外壁材)15mm+通気層15mm+構造用合板9mm+断熱材75mm以上を含む柱の厚さ105mm+石膏ボード12.5mm

合計156.5mmの厚みがあり、それぞれの層に断熱と遮音の効果があります。

1DSC_1508

浴室の施工も完了しました。施工後もしっかりと養生されています。

9DSC_1511

外壁材の施工も進んでいます。4月20日頃には外部の工事が完了し、足場が外れる予定です。

桜の開花がピークを迎え市内各所は大渋滞、雨が止む様子もなくお家でゴロゴロの方は、ぜひ当社の建築現場見学にお越し下さい。将来新築をお考えの方は、見ておいて損はないと思います。今日と明日は11時から17時までやってます。予約不要ですのでお気軽にお越しください。

次のページへ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”