伏見ゆうやけの丘モデルハウス 断熱材施工|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

伏見ゆうやけの丘モデルハウス 断熱材施工

モデルハウスの吹き付け断熱材の施工が完了しました。

5

外気に面している壁と屋根の裏側に、すき間なく吹き付けます。

長期優良住宅では家の省エネルギー性能を上げることが求められますので、断熱材も優れたものを使用します。お住まいになってからの光熱費が抑えられ、人にも家計にもやさしい設計です。

この断熱材の外側には通気層を設け、直射日光で熱せられた屋根材や外壁材の熱が屋内に直接伝わらないようにしています。

7

吹き付けてすぐに固まっており、発泡スチロールのような状態です。

釣りやキャンプで使うクーラーボックスの中で生活するのをイメージしていただければわかりやすいと思います。

8

リビングには床暖房パネルが設置されています。給湯器で温めたお湯をこのパネル内にある管に通して床を温めます。

9

2階ではフローリング材の施工中です。床のキシミが起こらないように神経を使いながら1枚ずつボンドと釘で貼っていきます。

断熱材も完成してからでは見えなくなってしまう部分ですので、ご興味のある方はこの機会にぜひ現地内覧へお越しください。

次のページへ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”