伏見ゆうやけの丘モデルハウス 基礎工事|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

伏見ゆうやけの丘モデルハウス 基礎工事

モデルハウスの基礎工事が進んでいます。

DSC_0609

現在、基礎の鉄筋を組み終わりました。

耐震性能を上げるため、基礎も丈夫に作ります。

DSC_0575

ところどころに見えるこの筒状のものは、配管を通す箇所です。

当社が標準仕様にしている長期優良住宅では、将来の給排水管の更新を容易にするため、基礎にあらかじめ配管用の穴を開けています。穴を開けた部分は、その周りに補強の鉄筋が組まれています。

DSC_0548

組みあがった鉄筋がコンクリート打設時にバラバラにならないように、細い針金で固定します。

DSC_0635

鉄筋がすべて組み終わった段階で、瑕疵保険のJIO(日本住宅保証検査機構)の検査を受けます。

鉄筋の間隔・太さ・組み方・各所の寸法が申請通りかなど、第三者機関の厳しい目でチェックします。

この検査に合格しないと次の工程へは進めません。今回は無事合格です。

DSC_0605

お天気や気温をうかがいながら、週明けにベースコンクリートを打設予定です。

次のページへ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”