伏見ゆうやけの丘モデルハウス クロス工事|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

伏見ゆうやけの丘モデルハウス クロス工事

大工工事が終わり、いよいよ仕上げの工程です。

壁と天井に壁紙を貼っていきます。

002

石膏ボードを貼った継ぎ目とビスの部分をパテで埋めて平らにします。

パテを塗って乾いたら平らに削り、下地を整えます。

003

下地ができたら壁紙を貼ります。シワができないように丁寧に貼り進めます。

1戸のお家でだいたい1週間くらいの工程です。

壁紙は住宅の構造や性能とは関係しない「見た目」の部分になりますが、内観の印象を決める最も重要な部分です。お住まいになってから毎日必ず目にすることになりますので、5年先10年先でもきれいな仕上がりが維持できるように、細心の注意を払いながら施工します。

004

バルコニーから見た眺望です。今日は少し曇っていますが、お天気の良い日の夕方は、

 

 

DSC_1683

きれいなゆうやけが見れます。ぜひ現地へご来場ください。

次のページへ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”