今日も現場は動いている【SEASON2】<br>~変化③ 2日間の出来事・・・!~|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

今日も現場は動いている【SEASON2】
~変化③ 2日間の出来事・・・!~

遅くなりまして申し訳ございません。

先日、衣川の現場にて棟上げをさせていただきました。

そう2日がかりで・・・

各現場の棟梁たちも駆けつけてくれ、この上棟を無事に終えましたので

写真をUPさせていただきます。

いつものように遡ること上棟数日前・・・からスタートしていきます。

2
べた基礎工事は終わり、先行配管の作業も終え、あとは上棟前の作業をするだけである。まずは・・・
3
何やら現場監督が機械を用いて作業をしております・・・基礎のレベル(水平度)を測定しているようです。基礎の天端が水平でないと基礎が水平にはなりません、当然床も水平にはなりません・・・とっても大事な作業なのです。
4
そして土台にアンカーボルト用の穴をあけていきます。
5
基礎と土台の間には基礎パッキンが挟まれております。土台・大引がきれいな碁盤の目になっております。・・・基礎がでかいよ~!という声が聞こえてきそうです。
6
足場の準備もでき、養生を終え、準備万端です。
7
さぁ、始めようか!
8
お昼過ぎにはお施主様にもお越しいただきました。現場監督、棟梁のご紹介もさせていただき、お施主様からは差し入れまでいただきありがとうございます。・・・天気はすこぶる良好!
9
なぜ2日間かけての上棟なのか・・・見てください!作業をしている棟梁たちが小さく見えます。そう、建物のボリュームが・・・あるのです。
10
この建物のボリューム・・・なかなか味わえません。じゃんじゃん木材を持ってこい!やる気がみなぎる匠の方々です。
11
その頃、現場監督は1階で柱の垂直を測定中・・・
12
計測後、仮筋交いにて固定していきます。
13
一方、2階では棟梁の指示のもと、床を貼り終えていました。2階エリア封鎖?確保?・・・作業は続きます。
15
ここで初日の作業は終了!なかなかのダイナミックな初日ですが棟上げ?までは至らずです・・・棟木が上がるのは明日になりそうです。お疲れさまでした・・・
16
さて、2日目の作業が始まりました。本日は朝からお施主様がお越しくださいました。今日も安全第一で宜しくお願いいたします。
17
昨日に負けないくらいの天気の良さ?いやぁ、暑かったですね!
18
2階の梁まで進んできました。もう少しです・・・
19
一気に制覇しましょう!
20
屋根の部分からの撮影でしょうか?琵琶湖対岸に近江富士(三上山)が見えます。わかります?
21
棟木が上がりました・・・おめでとうございます。
22
屋根下地(野地板)、その上にルーフィングの作業まで進みました。
24
無事、雨仕舞まで進み、今回の2日間の出来事は終わりになります。

ついに、宅地の造成工事から始まり、建物の上棟まで進めることができました。

ここまで・・・1年?以上?・・・お施主様には感謝、感謝です。

さて、突然ですが・・・シーズン2は今回で終わります。

シーズン2では、ついに建物が誕生しました!

そう・・・そして、

今日も現場は動いている・・・

次回からはシーズン3に突入です!

変化②に戻る!⇩⇩⇩

https://www.yhc.co.jp/blog/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%82%82%e7%8f%be%e5%a0%b4%e3%81%af%e5%8b%95%e3%81%84%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%80%90season%ef%bc%92%e3%80%91%ef%bd%9e%e5%a4%89%e5%8c%96%e2%91%a1%e3%80%80%e8%a6%8b%ef%bd%9e/

 

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”