リコー360°カメラ「シータ」導入|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

なんでもやる課

リコー360°カメラ「シータ」導入

ホームページ上で物件を紹介するにあたり、できるだけ多くの情報を掲載するように心がけておりますが、写真と実際に現地でご覧になるイメージが違ったとのご指摘をいただくことがよくあります。
お仕事や家事でお忙しいお客様にも、できるだけ現地環境のイメージを把握していただけるように、360°カメラを導入することにいたしました。

DSC_2942

リコーの「THETA(シータ)SC」です。

DSC_2943

両面に魚眼レンズがついており、同時に両方のカメラで撮影した画像をシームレスにつないで1枚の画像データになります。

シャッター以外には側面に電源・Wi-Fi接続・静止画動画切り替えの3つのボタンがついているだけの簡単操作。

伏見ゆうやけの丘2号地で撮影してみました。

操作は簡単で、電源を入れレンズ下の丸いボタンを押すだけで撮影できます。
スマホに専用ソフトを入れることで、Wi-Fiで接続して遠隔で操作も可能です。
三脚はSLIKのモノポッドスタンドを購入。セットします。

DSC_2959

真下が写るので通常では三脚は大きく写り込んでしまうため、脚の小さなものにしました。
当然撮影者も写るので、離れて遠隔撮影しています。

通常のカメラで撮影すると、

DSC_2937こんな感じです。次にシータで撮影します。
撮影した画像データはこんな感じのJpgデータで保存されます。

R0010020zzz

よくわかりません。
当社ホームページを作成していただいている京都ぱどさんに連絡し、
「ホームページ上で360°画像を再生したい」と伝えると、

このように埋め込み再生可能にしていただきました。
画像の上部と下部を縮小し、球体の内側に貼り付けられた画像をその球体の中心から見ているように再生されます。

パソコン上ではリコーのホームページから専用ソフトをダウンロードしてインストールすると、360°再生が可能です。

 通常の写真よりはイメージしていただきやすいのではないかと思います。
今後は物件の紹介はもちろん、建築中の現場の様子などもアップしていきたいと思います。

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”