モデルハウス完成までの道のり『ZEH(ゼロエネルギー住宅)編』<br>~完成度63% 気づけば外壁を貼ってました!~|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

家づくりレポート

モデルハウス完成までの道のり『ZEH(ゼロエネルギー住宅)編』
~完成度63% 気づけば外壁を貼ってました!~

今日も現場は動いている・・・第6章?

いえいえ、こちらは大津市滋賀里3丁目の

モデルハウスの進捗をお伝えするコーナーです。

とは言え、現場は動いている!

そう!今回も?気づけば・・・です。

外壁を貼り終えておりました・・・ので

更新させていただきます。

IMG_3765
さて、これ何でしょう?・・・遮熱透湿防水シートって書いてましたね。それなら、第2問!どこに使うのでしょうか?
IMG_4009
スペシャルヒントでございます。何やら窓らしきものが・・・
IMG_4063
そうです!これは外部から室内に水等が侵入しない様に外壁の屋外側に用いるシートです。弊社では、防水だけでなく、『透湿』『遮熱』機能もある遮熱透湿防水シートを採用しております。それよりあの金具は何?

ちょっと長い説明になりそうなので・・・

皆様、ちょっとコーヒーブレイク?しながらでもいいのでお時間ください。

まずは、遮熱透湿防水シートですが、まだまだ透湿防水シートを使用している

住宅が多いのですが、弊社はさらに遮熱効果のあるシートを採用しております。

外壁からの輻射熱を反射することにより室内への熱量の侵入を

従来のものより抑える効果があります。

また、通常はシートをタッカーと呼ばれる建築用のホッチキスのようなもので

針止めしていくのですが、今回はきれいにテープ止めをしています。

(2枚上の写真をご参照ください)

なぜテープで止めてるの?

それは・・・そ、そうだ!

モデルハウスを担当している現場監督にブログで説明をしていただきましょう!

そして、外壁はセメント質と繊維質を主な材料にした『窯業サイディング』を

使用、厚さは15~16㎜、施工方法は金具止め工法、通気用金具にて壁内通気を

確保しております。ふ~・・・

サイディングの施工方法には、金具止め工法と釘打ち工法の2種類があります。

基本的にはサイディングの厚さで決まります。12㎜、14㎜なら釘打ち、

15㎜以上なら金具止めが基本です。金具止め工法のメリットは・・・そうだ!

詳しい説明は棟梁にお願いしようかな・・・やっぱ監督かな・・・

そろそろブレイクタイムも終わり?でしょうね・・・室内に移ります。

IMG_4093
室内は石膏ボードを貼っている最中で、お部屋らしくなってきました。この石膏ボードの上に壁紙を貼るのですが、設計さんがある場所に、ある仕掛けを考えているようで・・・今は秘密のようです。お楽しみに!
IMG_3967
1つ気になっていたものがあるので、皆様ご覧ください。ここは2階バルコニーの下なんですが・・・これ何でしょう?
IMG_2148
今日、見に行ったらこんな感じになっていました。何やら天井から金具が2つ出ております・・・あっ!物干し?いえいえ高さは3m近くありますし・・・ジャイアント馬場さんでも無理でしょ!ここをもって懸垂?なんて訳ないですよね。ぜひ皆様のお知恵をお貸しください!

 

いよいよモデルハウスも完成が近づいてまいりました!

いくつかのトラップ?仕掛け?アイデア?を取り入れておりますので、

ぜひ完成時には現地までお越しくださいませ!

完成まで約1か月?

次回は監督にどんな無茶ぶりをしようかな・・・

乞うご期待!

次のブログへGO!⇩⇩⇩

モデルハウス完成までの道のり『ZEH(ゼロエネルギー住宅)編』 ~完成度72% 気づけば足場がなくなってました!~

前回のブログを確認しよう!⇩⇩⇩

モデルハウス完成までの道のり『ZEH(ゼロエネルギー住宅)編』 ~完成度39% 気づけば吹付断熱を施工してました!~

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”