モデルハウス完成までの道のり 第6章?後編(現場監督より) |京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

現場監督のつぶやき

モデルハウス完成までの道のり 第6章?後編(現場監督より) 

第6章?前編?にて、営業さんよりご説明願うとのことで、軽い腰をあげることにしました。

まず、こちら。

IMG_4009

このテープ止めはなんだ?との質問。まず、遮熱透湿防水シートを下から順に貼り、タッカーにて留めいていきます。

404252-2

これがタッカー。正式?にはハンマータッカーと呼んでいます。私もよく現場して使用していますが、こいつにたびたび痛めつけられております。

というのも、写真のように握り、留めたい物の上からたたきます。そうすると、芯(ホチキスのような)が押されて出てきまして物を挟み込んで留めます。

説明が苦手なので、よく伝わらないかもしれません”(-“”-)”

で、よくやるのが自らの指を壁に留めてしまうのです。

ぎゃー

痛いのなんの!匠と呼ばれる方々もたまにやってます。

tacker0012

これもタッカーです。これなら自らの指を壁に留めてしまう確率は減りますが、スピードにかけます。早打ちガンマンの私はハンマータッカー派です。

というか、使用する箇所により使い分けましょう!

で、なぜテープか。タッカー打ちはシートの上から打ち付けます。ですので、ここから水の侵入をゆるしてしまう可能性がないとは言えません。

なのでさらにテープを貼ることで、そのタッカー打ちしたキワからの水の侵入を防ぐことができます。

シートにて水の侵入を防いでいますのが、こういった箇所から侵入されるわけにはいきません。

この施工は最近はじめた施工となります。日々、施工方法や資材等は進化をしています。我々も日々新たなことにチャレンジし、色々な施工方法を模索し

より良いお住まい造りができればと思っております。

今日はここまで。

あっ、あと一つ。

IMG_2148

これは、ブ〇〇コですよ(^_-)-☆ジャイアント馬場さんが乗っても大丈夫‼

本日の施工。

IMG_4741

ぜひ、見学に来てください!

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”