ヘッポコ山日記take64<br><br>地図にも載っていない伝説の場所"天女の舞"【前編】|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take64

地図にも載っていない伝説の場所"天女の舞"【前編】

3月14日㈭

前回稲村ヶ岳を目指した時に観音峰展望台から見えた

"天女の舞"

実はまだ行ったことが無かったんですよね(;^_^A

この天女の舞弥山の北西側、頂仙岳の少し北側にある

緩やかな斜面のことなんですが、

弥山からここの斜面に天女が舞い降りて来て、

舞を舞ったといわれている

"伝説の場所"だそうです(´・∀・`)ヘー

また地図にも載っていないので穴場的な場所でも

あるんですよ(^_^)v

ってな訳で"天女の舞"に行ってきましたv( ̄Д ̄)v イエイ

今回は天川村役場に車を停めさせて頂いて、

栃尾辻を経由して天女の舞を目指します(^^)v

ここは↓村役場の裏側にある登山口!

ここから登山開始です(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

登山開始直後から始まる階段地獄( ̄▽ ̄;)

30分ほどこの様な階段が続きますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

階段地獄を抜けると視界が開けますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

後は軽快に尾根歩き(^o^)

時折視界が開けます。

これは前回登った観音峰ですね(^_^)v

変わった樹だ・・・

しばらく進むと林道と合流します。

少し林道を歩いて左側を登っていきます(^^)v

この辺りから少し雪が出てきましたね(・∀・)イイ!!

途中の中継ポイントの栃尾辻!

ここで少し休憩してエネルギー補給します( ^ω^)おっ

お腹も満たされた所で

本命の"天女の舞"を目指します(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

栃尾辻から10分程で開けた緩斜面が・・・

ひょっとしてこれが・・・

"天女の舞"でしたΣ(゚Д゚;エーッ!

天気も悪く、曇りだけならまだしも

少々雪が舞ってきました(つд⊂)エーン

雪がもっと降り積もって晴れていたなら

かなり綺麗だと思います(((uдu*)ゥンゥン

今年掲載した桧塚奥峰も相当綺麗でしたしね(^_-)-☆

桧塚奥峰にとぶにはこちらから

今回はここまで!

初めてやってきた"天女の舞"

晴れでもっと雪が降り積もっていれば

間違いなく感動もんですね(´ー`*)ウンウン

【後編】でお天気が回復するかどうか

乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ

【後編】につづく

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”