ヘッポコ山日記take63<br><br>忌まわしい過去のイメージを断ち切る為に!<br><br>大事故を起こした4年前のリベンジに稲村ヶ岳へ(´・ω`・)エッ?<br><br>【後 編】|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take63

忌まわしい過去のイメージを断ち切る為に!

大事故を起こした4年前のリベンジに稲村ヶ岳へ(´・ω`・)エッ?

【後 編】

2019年3月5日㈫

大事故を起こした4年前のリベンジに稲村ヶ岳【後編】

のはじまりはじまり~

今回はここからチェーンスパイクなるものを装着します(^_^)v

これはなかなか優れもので、

少々の雪や凍結なら

アイゼンよりも楽ちんで歩き易いんですよ(´・∀・`)ヘー

おまけにコスパが(・∀・)イイ!!

お陰様でこんな所も安心楽々歩けます(´▽`) ホッ

真ん中にひょっこり突き出ているのが大日山!

その奥に本日目指す稲村ヶ岳がありますv( ̄Д ̄)v イエイ

この木は何かに似てませんか(・・?

実はマンモスと呼ばれています(笑)

良く見るとソックリ( ´∀` )

雪化粧も登るにつれて段々と色濃くなってきました(´ー`*)ウンウン

この先が今回の核心ポイントです(;゚Д゚)

↑の壊れた橋を渡った先の

この辺りで4年前の今頃滑落しましたΣ(゚Д゚;エーッ!

20mほど滑落して骨盤骨折を起こした大事故です!

自力で登り返して

少し手前の救助しやすいポイントまで何とか移動(◎_◎;)

今考えると"良く動けたな"と思います。

反対側から見るとこんな感じ(◎_◎;)

同じ状況では無いにしろ、

あの時止まったままの時計が動き出した感じです(((uдu*)ゥンゥン

↑からほんと直ぐに

山上辻にある稲村ヶ岳山荘に到着です(^_^)v

※冬季は閉鎖中です。

う~ん 綺麗だ!

この自然の造形美は何とも言えませんヽ(^o^)丿

稲村ヶ岳まで目指すつもりでしたが、

膝の調子が少し悪かったので

残念ですがここで引き返すことにします(´・ω・`)

帰りは雪解けも進み・・・

お天気も(・∀・)イイ!!

観音峰(1347m)まで戻ってきましたv( ̄Д ̄)v イエイ

朝↓と比べても全然違いますね(´ー`*)ウンウン

軽快に尾根伝いに下りていくと・・・

観音峰展望台にとうちゃーくv( ̄Д ̄)v イエイ

朝と違って360℃大パノラマです(≧▽≦)

真ん中ににひょっこり突き出ているのが大日山!

その直ぐ右側に稲村ヶ岳バリゴヤの頭が続き・・・

真ん中に見えるのが、役行者もビックリして

引き返したという行者還岳かな(´・∀・`)ヘー

真ん中に見えるのが弥山!

その直ぐ奥に近畿圏最高峰八経ヶ岳が控えています。

景色を十分に堪能したところで登山口まで戻ってきました(^_^)v

今回はここまで!

4年前から近寄ることが出来なかった稲村ヶ岳!

でも今回で忌まわしい過去が断ち切れました(´▽`) ホッ

山は悪くありません。

ただ私が未熟で判断が出来なかっただけ(´ー`*)ウンウン

どんなスポーツもそうだと思いますが、

ちゃんとした知識と技術と判断力を身に付ければ

より安全に楽しめます。

今後も素敵な山ライフを楽しむために

精進したいと思いますv( ̄Д ̄)v イエイ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”