ヘッポコ山日記take6 中国地方最高峰!<br>~鳥取砂丘と並ぶ鳥取県の自然遺産「伯耆大山」へ雪山登山~|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take6 中国地方最高峰!
~鳥取砂丘と並ぶ鳥取県の自然遺産「伯耆大山」へ雪山登山~

みなさんこんにちは!

2月15日㈬。中国地方最高峰の山『伯耆大山』に雪山登山に行ってきました。

出雲神話にも登場し、かつては『神在ます山』として崇められたこの山の周辺には様々な歴史的な遺跡も点在するなど、霊峰としても発展も遂げてきたお山です。

また2018年(平成30年)開山1300年を迎え、古くは修験の霊場として絶大な勢力を誇った山岳寺院は、最盛期には三千人僧兵を抱えていたそうです。

こんな『伯耆大山』を今回はからスタートします。

今回も以前に紹介(take3)しました『アイゼン』という道具を足裏に装着して登ります(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

直近で大寒波が押し寄せたおかげで雪の量はまあまあですね(・∀・)イイネ!!

それにトレース(先行者の踏み跡)があるおかげで楽して登れますヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

トレースが無い場合は、膝まで雪で埋もれてラッセル(雪かき)しないといけないので何倍も疲れます(*´Д`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなこんなで早くも6合目避難小屋に到着v( ̄Д ̄)v イエイ

大雪のおかげで避難小屋も埋もれてしまい、先行者で一杯なので休憩せずにそのまま進みます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は朝から天気がさえないな(-ω-;)ウーン

でもこの急登を登り切ればもう直ぐ山頂です!頑張るぞ\(^o^)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急登を登り切って山頂手前の弥山避難小屋に到着しましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

がっ!またまた雪に埋もれて中で休憩できません(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何とか4人ほど入れるすき間を見つけたので風をしのいで休憩しますε-(´∀`*)ホッ

今日の気温はマイナス6℃位。

写真には写っていませんが、半そで一枚で登っているおじさんもいました(;゚Д゚)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩後の弥山山頂

雪で埋もれてよくわかりません( ̄▽ ̄;)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一応山頂から弥山小屋に向かってv( ̄Д ̄)v イエイ

暫く山頂で晴れるのを待ちましたが、待てど暮らせどガスガスのままなので諦めて下山開始(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下山開始直後に何やら世間が明るくなってきました(・・?

バックカントリースノーボーダーもこの天気と雪に誘われてドンドン登ってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうこうしている間にガスが晴れてきて・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂方面を振り向くと!

晴れてるやん(;゚Д゚)

先ほどまでのガスガスが嘘の様に晴れ渡り、超が付くほどの快晴に!

でもここまで下山した後なので登り返す元気もなくこのまま下山(T_T)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真正面にユートピア避難小屋が見えます。夏にはこの辺りはユートピア名物『お花畑』が見物です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本海海岸線に、風力発電の風車が見えます(´・∀・`)ヘー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おっとアブナイ!!!

雪庇に亀裂が入って今にも雪崩そうです(;゚Д゚)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂では残念でしたが最後に晴れて良かった(≧▽≦)

何とか『晴れ男』の面目躍如です(∩´∀`)∩ワーイ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

終わり良ければ全て良し!

今回もそんなわけで良い山行でした。

晴れを狙って来たのですが、山の天気は気まぐれです。

ガスガスで何も見えなくて疲れるだけでも山は楽しいです。

人生もそのようにありたいですね。

では次回を乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”