ヘッポコ山日記take53<br><br>世界遺産『大峯奥駈道』で仏像巡り!!<br><br>1800mの天空でお釈迦様と大日如来に遭遇<br>【後 編】|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take53

世界遺産『大峯奥駈道』で仏像巡り!!

1800mの天空でお釈迦様と大日如来に遭遇
【後 編】

1800mの天空でお釈迦様と大日如来に遭遇【後 編】

のはじまりはじまり~

前回でもご紹介しました

釈迦ヶ岳山頂に安置されている

釈迦如来像です(@_@;)

詳細は前回のブログをご参照ください(^_^)v

すみませんm(__)m

釈迦ヶ岳の間違いです(;^_^A

一番奥に見える山が近畿最高峰八経ヶ岳(1915m)

八経ヶ岳~釈迦ヶ岳まで

この大峯奥駈道は続いております。

雲の影と紅葉のコントラストが無茶苦茶キレイでしたよ(≧▽≦)

錫杖を片手に修行した気分に(;^ω^)

一応恒例の三角点にご挨拶(^^)v

奥に見える山並みが台高山脈!

大台ヶ原があの辺りですね(´・∀・`)ヘー

そろそろ次の目的地、大日岳に向かいますか(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

大日岳へは、

この大峯奥駈道を歩いて南下しますv( ̄Д ̄)v イエイ

大日岳がかなり近くに見えるようになってきました(^0_0^)

大日岳手前の深仙宿が見えてきましたよ( ^ω^)おっ

この深仙宿は修行の場で「香精水」という霊験水が

湧き、万病に効くという言い伝えがあるそうです(´・∀・`)ヘー

避難小屋の中はこんな感じ(・_・D フムフム

帰りにここでティータイム☕

こんなマークを何処かで見たことあるんだけどな(-ω-;)ウーン

さぁ、ソロソロ大日岳に向かいますか(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ここから先は危険です!

なぜなら・・・

こんな所を登らないといけないので(;゚Д゚)

一番上に私が写っているのが見えますかね(;一_一)

登りきると山頂には大日如来坐像が\(◎o◎)/!

ここが大日岳の山頂(^^)v

修行を終えたのでそそくさと下山しまーす(^O^)/

なんか危ないような( ̄▽ ̄;)

折れた樹の上に、

隣の折れた樹の幹がバランスよく乗っかってます(笑)

今回はここでしゅーりょー(^○^)

本日も無事に下山出来ました(´▽`) ホッ

釈迦ヶ岳も毎年登りに来る好きな山の一つです(^^)v

去年は残雪が残る釈迦ヶ岳でしたが、

来年はどんな釈迦ヶ岳でしょうかね(≧▽≦)

では次回も乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ

1800mの天空でお釈迦様と大日如来に遭遇【前編】

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”