ヘッポコ山日記take43<br><br>ι(´Д`υ)アツィー暑すぎる!<br>そうだこんな時は沢に行こう第3弾!!<br><br>沢登り発祥の地"神童子谷"へ!<br>【前 編】|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take43

ι(´Д`υ)アツィー暑すぎる!
そうだこんな時は沢に行こう第3弾!!

沢登り発祥の地"神童子谷"へ!
【前 編】

7月25日㈬

ι(´Д`υ)アツィー暑すぎる!

地元京都にいては40℃越えの茹でるような暑さだし!

そうだこんな時は沢に行こう!

てなわけで今回は奈良県は天川村にある神童子谷

山友と行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ

この神童子谷沢登り発祥の地と言われているらしく

初心者でも登りやすい茗渓です。

それでは神童子谷【前編】のはじまりはじまり~

 

大川口から林道をしばらく進むと

車両通行止めの看板がΣ( ̄□ ̄|||)

以前に来たときはもっと奥まで行けた記憶があるのだが(・・?

ともあれこの少し手前に駐車スペースがあるので

ここで車を停めて

いざしゅっぱーつ(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

帰りに入渓口を間違わないように目印↓を作成(^^)v

さぁここから沢登りスタートですv( ̄Д ̄)v イエイ

こんな小滝はどんどん攻めていきます(´・∀・`)ヘー

今日も京都は40℃を超す恐ろしいお天気ですが、

こちらは快適で気持ちいい!!

この水の透明度!

ここは"へっついさん"と呼ばれるゴルジュ※

またの呼び方は"おくどさん(竈という意味)

光の帯が私達を導いてくれます(^^)v

※両側の岩壁が狭まっている谷

水量が多い時は泳いで突破しなければいけないのですが、

今日は深くても腰ぐらいまで(^o^)

この光の帯に誘われて先に進むと・・・

湧き水の滝!

ここでしばし修行していきます(笑)

ここは2段滝!

この滝の右岸を登っていきます↓

ここはウオータースライダーで遊べるポイント!

残念ながら山友が撮り損ねたので画像はありません(T_T)

この2段滝の様子は↓の映像にてご堪能下さい

今回はここまで!

酷暑が続く中、

少しは皆様に涼を届けることができたでしょうか?

次回【後 編】も、皆様に清涼感を届けることが出来るかと思いますので乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ

 

 

 

 

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”