ヘッポコ山日記take43<br><br>ι(´Д`υ)アツィー暑すぎる!<br>そうだこんな時は沢に行こう第3弾!!<br><br>沢登り発祥の地"神童子谷"へ!<br>【後 編】|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take43

ι(´Д`υ)アツィー暑すぎる!
そうだこんな時は沢に行こう第3弾!!

沢登り発祥の地"神童子谷"へ!
【後 編】

沢登り発祥の地"神童子谷"へ!【後 編】

はじまりはじまり~

キレイな沢を登り詰めて

このような小滝をエッチラエッチラ

本日の折り返し地点

釜滝に到着!

滝の上真ん中くらいに私が立っているのが見えますかね(^^)v

上からこの滝を見下ろすと、

↓は右岸の滝

下は左岸の滝

でっ

この釜滝の少し奥に進むと

このような美しい滝が現れます・・・

この滝の名前をご存知方がいらっしゃれば

是非教えてください(^^)v

※ちなみにノウナシ谷方面に進んだ一つ目の滝です。

戻って釜滝の水のキレイさを再確認!

さぁ折り返して下山します。

やっぱりここも水がキレイ!

次回同級生の初心者を連れてくるので

この赤鍋滝↓のルート確保の練習をしておきます。

一見なんでもなさそうな斜滝ですが、

左岸をへつる時に滑るのなんの(@_@;)!

※ここも私が真ん中少し右側に写ってます(;^_^A

やっと入渓ポイント近くまで戻ってきました(´▽`) ホッ

本日はここまで!

次回、同級生の皆に楽しんでもらう為の予行演習と準備ができてよかった(^^)v

この季節水のトラブルが増えていますが、慣れている沢だからと言って決して奢らず細心の注意を払ってガイドをしたいと思います。

また改めて"僕たち同級生"で掲載させていただきますので、乞うご期待くださいv( ̄Д ̄)v イエイ

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”