ヘッポコ山日記take20≪後編≫<br>ホームグラウンドの滋賀県比良山系は武奈ヶ岳!<br>今回は沢じゃなく久しぶりの山登りヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪<br><br>積雪期との比較を楽しんでね(・∀・)ニヤニヤ|京都 山科・滋賀で注文住宅・長期優良住宅を建てるなら 山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

株式会社山科ハウジングセンター

BLOG

登山日記

ヘッポコ山日記take20≪後編≫
ホームグラウンドの滋賀県比良山系は武奈ヶ岳!
今回は沢じゃなく久しぶりの山登りヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

積雪期との比較を楽しんでね(・∀・)ニヤニヤ

前回に引き続き≪後編≫をお楽しみくださいv( ̄Д ̄)v イエイ

毎度お馴染み、山頂での記念写真ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山頂から見えるこの絶景をご覧ください!

あれっ(・・?

こんなはずでは(;^_^A アセアセ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ごめんなさいm(__)m

晴れている時↓はこんな感じです( TДT)ゴメンヨー

晴れの時は奥琵琶湖までハッキリ見えるんですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

真ん中にポツンと見える島が『竹生島』

一番左に見える半島が、桜で有名な『海津大崎』なんですよ(´・∀・`)ヘー

KIMG0241

比良スキー場跡が見えます。

それ以外見えませんが(;^_^A

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴れている時は対岸の『沖島』までハッキリ見えます(≧▽≦)

KIMG0242

晴れの妄想に耽りながら次に向けて出発すると

やはりガスガス 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気を取り直して『コヤマノ岳』に向かいます(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この登山道にはこの様な分岐の標識が沢山あり助かりますε-(´∀`*)ホッ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キレイなので撮りましたがコケですかね(・・?

私、山は好きなんですが植物はまるっきりダメでして(〃ノωノ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次の目的地『コヤマノ岳』山頂より、再度比良スキー場跡を見てみると!

やっぱりガスガスでした(T_T)/~~~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

再度快晴の妄想に耽るとこんな感じにヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
KIMG0239

おっと!ここで珍しい生物を発見!!!

『コヤマノ岳』にだけ生息するコヤマノドンです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カワ(・∀・)イイ!!でしょ(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この山頂付近がコヤマノドンのネグラらしい(((uдu*)ゥンゥン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは?

『これ絶対ヤバイやつや!』の部類ですかね(・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の山行もそろそろ終盤を迎えてきました!

中峠に到着です。

ここは色々な登山道に繋がる分岐点ですが、今回は【前編】でも通過しました『ワサビ峠』に戻って下山します(^^)v

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中峠より一旦下ると『口ノ深谷』出合に到着です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが『口ノ深谷』ですが、比良山系では初級コースにあたる沢になります。

この沢を下っても下山できるのですが、今回は沢装備なしなのでこのまま登山道で下山します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

口ノ深谷』を渡渉して次の目的地『ワサビ峠』を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

名もなき谷筋を登って『ワサビ峠』の分岐に到着です。

ここから先は【前編】を参考にして下さい(^^)v

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に下山しました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明王院前にて最後の決めポーズ(笑)

この武奈ヶ岳は何回登っても飽きがこないいい山です。

どの山もそうなんですが、特にこの武奈ヶ岳は季節によって、極端に言えば日によって全く違う一面を見せてくれるので私のホームグラウンドにしております。

また近々掲載するかもしれませんが皆さんも飽きずに見て下さいね(^O^)

 書いてばっかり。。
じゃなくて!
一生懸命建ててます!

ブログスタッフ、イチオシ!
  “お客様施工事例”